« よだれかけ | トップページ | 巡茶 »

絶滅寸前の方言

友だち(標準語)と話してると
知らず知らずのうちに独特な関西弁が出てしまう

初めの頃は関西弁なだけで
「怖い」だの「ガラが悪い」だの散々言われたがw
今ではすっかり慣れたみたいで
それどころかたまに言葉がうつって
よくドラマなどで聞くおかしなアクセントの
関西弁をしゃべっているのが笑える


だけど、たまに意味が通じないことがあって困るw


本日出た疑問ワードは“しがむ”


話をしていると、こたきちが布団にまとわりつき
ガシガシ噛んでいたので
「もう!布団をしがむな言うてるやろ」
と言ったら、しがむって何?と聞かれ
他の例(スルメをしがむ)などを用いて説明したが
100%理解してもらえなかったw


とはいえ、しがむをこれ以上どう言えばいいのか
言葉の壁はなかなか難しいw


しがむとは

|

« よだれかけ | トップページ | 巡茶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76450/11790649

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅寸前の方言:

« よだれかけ | トップページ | 巡茶 »